Pinterest Youtube Facebook Instagram Line WeChat Weibo Arrow Right Arrow Bottom Arrow Left Arrow Top Arrow Left Thin Arrow Right Thin Close big Close Filter Like Like full Mail Map Phone Play Search Share Twitter Earth Logo small Logo Paris

皇后ジョゼフィーヌの隠れ家、マルメゾン城

皇后ジョゼフィーヌが宮廷生活の束縛から逃れるために愛用したマルメゾン城。この隠れ家は、ボダール・ドゥ・セント=ジェームズ館のフォーマルな美しさとは対照的に、田舎風のプライベートな雰囲気が漂います。

写真 : © Aurore MarkowskiおよびJulien Verdier

_

公から私へ

皇帝夫妻はギリシャ=ローマ様式およびルネサンス様式の趣味を共有しており、マルメゾン城にもヴァンドーム広場の古典建築が継承されています。ショパンのヴァンドーム広場滞在の思い出は、プライベートな音楽室に表現されたジョゼフィーヌの音楽への愛となって祝福されています。

Malmaison Chaumet
Malmaison Chaumet
Malmaison Chaumet
Malmaison Chaumet
_

左から右へ :

庭園のケンタウルス像。マルメゾン城のダイニングルーム。図書室の天球儀の細部。皇后のブドワール(私室)。

ジョゼフィーヌがデザインした緑あふれるイギリス式庭園は、非対称的で、人目に付かない場所や奥まった場所が数多くあります。彼女が栽培した熱帯産植物は、マルティニーク島で過ごした楽しい子供時代を思い出させるものでした。このマルメゾン城の庭園では、ニトは気まずい経験をしたこともありました。最新の請求書を携えて訪れた彼は、急いで茂みの奥に隠れるように命じられたのです。皇后が、ジュエラーに支払う金額を得るために、即興で皇帝との熱いひとときを始めたのでした…ヴァンドームからマルメゾン、公から私へ…

Malmaison Chaumet
Malmaison Chaumet
Malmaison Chaumet
Malmaison Chaumet
Malmaison Chaumet
_

左から右へ :

庭園。地上階の新古典主義様式の眺め。階段の上には、カノーヴァ様式のナポレオン1世の大理石胸像。ビリヤード室。

カスタマーサービス

メールにて