wide-sf-engagements

倫理的責任

ショーメは、キンバリープロセスを遵守し、またRJCのメンバーとして、ブランドで使用する原料の原産地証明を重視しています。

キンバリープロセスを遵守するショーメは、国連決議に準拠し、取引先が提示する保証書に基づいて、ブランドで使用されるダイヤモンド原石がすべて合法的に採掘されたものであり、紛争に関連していないことを保証します。

ショーメは、RJCのメンバーとして、鉱山での採掘から販売までの業界全体において、透明で信頼のおける業務を行い、責任を持った倫理的行動、社会的活動、人権の尊重、環境保全活動の推進に努めています。

キンバリープロセス

2003年の発効以来、現在では75ヶ国以上で採用されているキンバリープロセスは、政府、業界、市民社会による共同で取り組んでいる制度であり、国連が定義する紛争地域で産出されたダイヤモンドの原石の流通を阻止することを目的としています。キンバリープロセス認証制度(KPCS)は、署名した2国間の国境を越えて取引されるダイヤモンド原石のひとつひとつが、紛争に関連していないことを示す証明書の発行を保証するものです。

 

国連の決議案を遵守し、供給者が提供する書面による保証に基いて、ショーメは、合法的な業者によりカットされたダイヤモンドを使用し、それらは武力紛争に関与していないことを保証いたします。

レスポンシブル・ジュエリー・カウンシル (RJC) 認証

RJC は、フランスのジュエラー ショーメが、責任を持った倫理的行動や社会活動、環境保全活動、人権の尊重に関して同協議会メンバーが規定する基準を満たし、同協議会の認証を獲得したことを発表しました。

 

RJC について 
RJC は、宝飾産業における300以上のメンバーを総括する国際的な非営利組織です。RJC のメンバーは、鉱山での採掘から販売までの業界全体において、透明で信頼のおける業務を行い、責任を持った倫理的行動、社会的活動、人権の尊重、環境保全活動の推進に努めています。同協議会では、こうした取り組みにより、ダイヤモンド及びゴールドジュエリーにおける消費者と企業間の信頼が強められることを期待しています。

 

そのために、RJC では、独自の認証システムを設けています。これはダイヤモンド及びゴールドジュエリーのサプライチェーンに寄与するメンバー企業に適用されます。RJC に加入するメンバー企業は、RJC の業務運営コードに適合していることを証明するために認定された第三者監査員による監査を受け、RJC システムに従って認証される必要があります。

triptyque-kimberley-process
キンバリープロセス
キンバリープロセスは、2000年5月に、南アフリカのダイヤモンド生産国が、「紛争ダイヤモンド」取引を阻止する方策について話し合うためにキンバリーに集まったことが始まりです…
triptyque-rjc-process
RJCについての詳細
RJC認証プログラムは、宝飾産業のサプライチェーン全体を通した責任あるビジネス慣行の促進を目的として制定されたもので、複数関係者による協議のもとに確立された厳しい基準に基づいています...
triptyque-sf-jo-diamant-2
ショーメのダイヤモンド
ショーメは、最高級のダイヤモンドのみを使用しています。その選択基準として、GIA(米国宝石学会)が定める世界共通のダイヤモンド鑑別・鑑定基準を採用しています。
ご連絡

コールセンター 月曜日~金曜日 10:00 - 17:00 (祝祭日を除く)

03-5635-7057

ショーメのブティックスタッフから折り返しお電話を差し上げます。

If you wish to be called back immediately by a Chaumet advisor, please fill in the following information:

Don't fill this field
ショーメからの最新情報のご送付を希望されますか?
さらに