wide-visual-sf-diamant

ショーメは、最高級のダイヤモンドのみを使用しています

ショーメでは、ブランドのコレクションを通して、さまざまな種類のカットをお届けしています。ラウンドブリリアントカット、プリンセスカット、ペアシェイプカット、クッションカット、オーバルカット、エメラルカット…。いずれも、ダイヤモンドの美しさを高めるカット技法です。中でもペアシェイプカットはショーメのシグニチャーであり、「ジョゼフィーヌ」コレクションの繊細なフレームを美しく飾ります。

ダイヤモンドの語源は、不屈のもの、不滅のものを意味するギリシャ語「adamas」に由来します。ヒンズー教徒の間では星の果実、ギリシャ人にとっては星の破片、ローマ人にとっては神々の涙とされるダイヤモンドは、美徳のシンボルです。

ショーメの作品には様々なプレシャスストーンが使用されますが、最も良く使われるのはダイヤモンドです。純粋さ、完璧さ、永遠の愛を体現するダイヤモンドは、プレシャスストーンを代表する宝石です。

bloc-sf-diamants

その選択基準として、GIA(米国宝石学会)が定める世界共通のダイヤモンド鑑別・鑑定基準を採用しています。したがって、GIAが定める、4Cと呼ばれる基準(カラー、クラリティ、カット、カラット)の中でも最高級のダイヤモンドが、ブランドのクリエイションにセットされます。

 

0.30カラットを超えるダイヤモンドについては、それぞれGIA鑑定書が付属し、個別の識別番号がダイヤモンドに刻印されます。肉眼では見えないこの刻印が、ショーメのダイヤモンドが本物であることの証明となります。

 

4Cの基準とは別に、ショーメ独自の基準となっているのが、宝石としての品格です。ショーメのダイヤモンド専門家は、光を通して肉眼で、虫眼鏡で、および顕微鏡で一つひとつ丹念に吟味し、内から放たれる光や、それによって引き起こされる特別な感動や情熱、独特の輝きを評価するのです。

ショーメ独自の4C基準
カラー

ショーメでは、メゾンの作品を昇華させるダイヤモンドの選択に入念に配慮し、最も無色に近い、DグレードからGグレードのダイヤモンドを使用します。

 

ダイヤモンドは無色に近いほど高価です。GIAが制定する国際基準では、D(完全に無色)からZ(色味ありまたは薄い黄色)までのカラーの評価基準があります。

クラリティ

ショーメのダイヤモンドには、肉眼(拡大鏡を使用しない)で見えるインクルージョン(内包物)は含まれていません。こうして、FLからVS(Very slightly included = インクルージョンは微小)のカテゴリーのダイヤモンドのみが使用されます。ダイヤモンドにこうした微小のインクルージョンが見られる場合、GIAダイヤモンド鑑定書にその旨が記録され、図によって表記されます。

 

ダイヤモンドはそれぞれがユニークで、その透明度によって特徴づけられます。ダイヤモンドの透明度は、ダイヤモンドが形成される過程で生まれる特徴であるインクルージョンの数と、その大きさ、位置によって決まります。GIAが規定するグレードには、FL(Flawless = 内包物・傷なし)からI3(Included = インクルージョンが肉眼で発見可能)までのカテゴリーがあります。

カット

ショーメでは、ExcellentとVery Goodの最も優れた2つのカットグレードのダイヤモンドのみを使用します。

 

ダイヤモンドカットは、プロポーションとファセットの研磨を評価するものです。最高のプロポーションでカットされたダイヤモンドは鏡のように機能します。光をとらえ、ファセットを通して反射し、その輝きと、「ファイアー」と呼ばれる光を放つのです。

 

物理学者M.トルコフスキーは、1919年にラウンドブリリアントカット ダイヤモンドの光学特性と理想的なプロポーションについての研究を発表しました。そのデータは現在でも利用されており、GIAが規定するExcellent(最高品質)からPoor(並のカット)グレードまでの国際基準において使用されています。

重さ

ショーメでは多様なフレームに、さまざまな大きさのダイヤモンドをセットします。

 

世界的に認められているダイヤモンドの重さの単位は「カラット」で、1カラットは0.20gに相当します。この重量と、GIAが定める他の3つの「C」基準を組み合わせた評価で、ダイヤモンドの価値が決まります。重量が多いほど、その価値と希少性も高まります。

triptyque-sf-creation-bague
エンゲージメントリングの製作
2世紀以上にわたり、メゾン・ショーメは美しいティアラやブライダルセットなど、感性豊かな愛のジュエリーを創り続けてきました。
triptyque-sf-engagements
私達の責務
ショーメは、キンバリープロセスを遵守し、またRJCのメンバーとして、ブランドで使用する原料の原産地証明を重視しています。
tryptique-sf-diamants-gia
GIA認定
詳細についてはGIA(米国宝石学会)のサイトをご覧ください。
ご連絡

コールセンター 月曜日~金曜日 10:00 - 17:00 (祝祭日を除く)

03-5635-7057

ショーメのブティックスタッフから折り返しお電話を差し上げます。

If you wish to be called back immediately by a Chaumet advisor, please fill in the following information:

ショーメからの最新情報のご送付を希望されますか?
さらに