Pinterest Youtube Facebook Instagram Line WeChat Weibo Arrow Right Arrow Bottom Arrow Left Arrow Top Arrow Left Thin Arrow Right Thin Close big Close Filter Like Like full Mail Map Phone Play Search Share Twitter Earth Logo small Logo Paris
The art of creating a tiara

ティアラ製作の伝統

ショーメは、1780年の創業以来、王侯貴族のための2,000を超えるティアラの製作を通して、このパリュールを絶えず刷新してきました。ティアラ製作では、全てが1つのデッサンから始まります。

ショーメのアーカイブに収められたデッサンからも分かるように、ロマン主義、自然主義、ベル・エポック、アールデコといった様々な様式が、ショーメの作品に影響を与えました。その時代の流行や現代的なコレクションは、いずれもユニークピースの創作に新たなインスピレーションをもたらすものです。

bloc-sf-art-diademe
_

ティアラのサロン

ティアラのサロンは、ショーメの歴史的なコレクションが展示される、歴史的コレクションの宝庫といえます。ここでは、実際にジュエリーとして作られる前の最終段階にある、銅と錫を合わせたニッケルシルバーで作られた何百というティアラの模型が壁に掛けられ、ショーメの威信ある歴史を物語っています。

メゾンのアーカイブは、ジュエリーの歴史でも他に類を見ない宝庫であり、ローマ賞受賞者らの手による数十万枚ものグワッシュ画、30万余りの写真、3万5千のガラスプレート、注文帳、書簡などが保存されています。

The art of creating a tiara
The art of creating a tiara
The art of creating a tiara
The art of creating a tiara
_

古くから伝わる伝統技術

ティアラの製作には、ニッケルシルバーで立体模型を作る特殊技術を使用します。これによって、頭の形や取り付け具合に合わせた制作が可能になります。ショーメの博物館には、ブランドの豊かな創作技術を物語る、700点余りのティアラの模型が収められています。

_

ティアラと特別注文

今日、特別注文やユニークピースの製作には、500時間から1,500時間、つまり2か月から6か月に及ぶ作業が必要です。

ティアラの製作は、成形、解体から、セッティングの準備、研磨、ダイヤモンドの再カット、セッティング、純度を保証する極印、ショーメの刻印、最終組立、最終的な仕上げまで、数多くの段階から成っており、いずれもショーメのハイジュエリー制作アトリエが持つ卓越したサヴォワールフェールが求められます。

カスタマーサービス

メールにて