wide-sf-art-diademe

ティアラ製作の伝統

ショーメは、1780年の創業以来、王侯貴族のための2,000を超えるティアラの製作を通して、このパリュールを絶えず刷新してきました。ティアラ製作では、全てが1つのデッサンから始まります。

ショーメのアーカイブに収められたデッサンからも分かるように、ロマン主義、自然主義、ベル・エポック、アールデコといった様々な様式が、ショーメの作品に影響を与えました。その時代の流行や現代的なコレクションは、いずれもユニークピースの創作に新たなインスピレーションをもたらすものです。

bloc-sf-art-diademe
ティアラのサロン

ティアラのサロンは、ショーメの歴史的なコレクションが展示される、歴史的コレクションの宝庫といえます。ここでは、実際にジュエリーとして作られる前の最終段階にある、銅と錫を合わせたニッケルシルバーで作られた何百というティアラの模型が壁に掛けられ、ショーメの威信ある歴史を物語っています。

 

メゾンのアーカイブは、ジュエリーの歴史でも他に類を見ない宝庫であり、ローマ賞受賞者らの手による数十万枚ものグワッシュ画、30万余りの写真、3万5千のガラスプレート、注文帳、書簡などが保存されています。

古くから伝わる伝統技術

ティアラの製作には、ニッケルシルバーで立体模型を作る特殊技術を使用します。これによって、頭の形や取り付け具合に合わせた制作が可能になります。ショーメの博物館には、ブランドの豊かな創作技術を物語る、700点余りのティアラの模型が収められています。

ティアラと特別注文

今日、特別注文やユニークピースの製作には、500時間から1,500時間、つまり2か月から6か月に及ぶ作業が必要です。

 

ティアラの製作は、成形、解体から、セッティングの準備、研磨、ダイヤモンドの再カット、セッティング、純度を保証する極印、ショーメの刻印、最終組立、最終的な仕上げまで、数多くの段階から成っており、いずれもショーメのハイジュエリー制作アトリエが持つ卓越したサヴォワールフェールが求められます。

triptyque-sf-jo-metaux
貴金属
金は、光や永遠を意味します。また金は、エナメル・象眼・彫刻・彫金を施すことができ、他の元素との合金により、色・強度・硬度を変化させることができます。
triptyque-sf-jo-diamant-2
ショーメのダイヤモンド
ショーメは、最高級のダイヤモンドのみを使用しています。その選択基準として、GIA(米国宝石学会)が定める世界共通のダイヤモンド鑑別・鑑定基準を採用しています。
triptyque-sf-jo-pierres-co3
カラーストーン
ショーメでは、ジュエリーとウォッチに、厳選された最高品質の宝石のみを使用しています。
ご連絡

コールセンター 月曜日~金曜日 10:00 - 17:00 (祝祭日を除く)

03-5635-7057

ショーメのブティックスタッフから折り返しお電話を差し上げます。

If you wish to be called back immediately by a Chaumet advisor, please fill in the following information:

Don't fill this field
ショーメからの最新情報のご送付を希望されますか?
さらに