wide-storytell-nature-lauri

ショーメのローリエ

ナチュール・ドゥ・ショーメ コレクションは、このメゾンの創業の起源となったインスピレーションを再解釈し、ショーメのアイデンティティを表現しつつ、自然に対するビジョンを顕わにしています。このストーリーを物語る新しい章の4つのテーマは、ローリエ、麦の穂、樫の木、百合の花です。これらは全て、古代の神々のシンボルとされるもので、メゾンが創業以来ずっと解釈し続けてきたものです。

勝利のシンボルであるローリエは、常緑樹ゆえに不死の象徴でもあります。ここでは女性らしさの勝利を祝し、ブルーとピンクの色調で表現されます。

しなやかさと動きのあるアイテムは、ダフネを追い求めたアポロの愛の追跡を思い起こさせます。

ショーメの自然

再創造した象徴的な庭園。花をつけた細長い茎、果物に絡まるこの世のものとは思えないほど美しい葉、昆虫がその身を隠す野草、夏の光の中の金色の作物…。それは、ショーメの自然に対する神髄です。

魅力ある商品を作り出すために専門技能を身に付けたショーメは、優れた技巧と見た目はシンプルでありながら奥が深いという特徴を備えたスタイルで、1780年創業のパリのハイジュエリーの素晴らしいストーリーを物語る貴重なジュエリーを誕生させたのです。

インスピレーション

荘厳さと優美さ、力強さと繊細さ。時代毎に微妙な差異と構成を称賛し、好対照を成す正反対な要素を結び付けながら、物語の新たな章を書き上げます。ショーメが解釈する自然は、生命力に満ち溢れています。それは発芽から開花まで、植物、葉、ベリーの実の永遠の輪廻への頌歌です。
 
ローリエの枝、ティアラの一部、1900年頃
ローリエのティアラ、1885年頃

wide-inspi-nature-lauri
フィルママン・アポリニアン ―アポロンの天空―

フィルママン・アポリニアン―アポロンの天空―のジュエリーセットは、ビルマサファイアの空色と彫刻細工のムーンストーンのオパールのようなブルーとを組み合わせており、身に着ける人に栄光と美をもたらしてくれます。

フリーズ・ディヴィーヌ ―アポロンへの捧げもの―

フリーズ・ディヴィーヌ ―アポロンへの捧げもの―の彫刻細工のカルセドニー、サファイア、スピネルのアンサンブルが、ラベンダーブルー、バイオレット、ピンクのグラデーションを作り出しています。繰り返し現れる折れ曲がった葉のモチーフが、最高に洗練されたイエローゴールドのスレッディングによって、さりげなく強調されています。

メタモルフォーズ・ドゥ・ダフネ ―ダフネの化身―

生き生きとした色合いを持つこれらの作品は、色合いが変化するピンクスピネルが使用されており、一部の葉はブラックロジウムのアクセントによって強調しています。

百合の花
百合の花
無垢な乙女を象徴する花であり、フランス王家のエンブレムでもある百合の花は、透き通るような純粋さから炎のような情熱まで、様々な表情を見せます。
麦の穂
麦の穂
神から人類への贈り物である麦の穂は、生命、地球からの恵み、収穫の全盛期を象徴しています。
樫の木
樫の木
夜明けの輝く光の色や、嵐の空の色で強調されるか否かに関わらず、滴のように軽いジュエリーのクリエーションを与えています。
ご連絡

コールセンター 月曜日~金曜日 10:00 - 17:00 (祝祭日を除く)

03-5635-7057

ショーメのブティックスタッフから折り返しお電話を差し上げます。

If you wish to be called back immediately by a Chaumet advisor, please fill in the following information:

Don't fill this field
ショーメからの最新情報のご送付を希望されますか?
さらに